遠別町の特徴

日本最北の米どころ遠別町

北海道北部、日本海に面している遠別町は、日本最北の水稲地域として良質なもち米を生産されています。また、ホウレンソウやアスパラガスなど野菜の生産、広い大地と栄養価の高い牧草によって営まれている酪農、ホタテ養殖やタコ箱漁などが盛んな漁業、町の面積の約88%を占める森林を生かす林業もある自然豊かな町です。

北海道屈指のヒラメ産地!
 遠別漁港は全国展開していた大手活魚業者が基地にしていたこともあり道内でも早くから活魚出荷に取組んできました。活魚を6トン以上収容可能な蓄養水槽が十基あり、ヒラメをはじめとした様々な魚種の活魚出荷体制が整っています。
日本最北の米どころ!
北海道北部に位置し、稲作の北限地帯として古くから盛んに水稲栽培が行われてきました。耐冷性、収量性と食味に優れた品種を導入し、品質の良さとおいしさが高く評価されてコンビニエンスストアのおこわなどにも活用されています。
金浦原生花園
6月~7月にかけて、国道沿いの海岸を鮮やかな黄色のエゾカンゾウでうめつくす「金浦原生花園」。エゾカンゾウとは「憂いを忘れる草」の意味を持ち、その名の通りここにきて黄一色の自然のお花畑と青い海を見ているとイヤなことも忘れて心が軽くなります。

町長挨拶

みなさん、こんにちは!

写真
遠別町は人口約2,700人と人口減少が進む状況ですが、住んでいる私たちが充実感を持って生活を送るためには心の豊かさが大切であり、「地域の経済・人間味・子ども達の一生懸命な姿」や、本町の懸案事項である「遠別農業高等学校の存続・活性化」に向けた取り組みなどから、地域の力が高まり町に力を与えてくれると考えています。
ふるさと納税制度を活用した全国からの寄付金を活用し、小さい町らしく地域一体となって人を大切にしたまちづくり「笑顔あふれる・えんべつ」を目指すため、遠別町を応援していただける、みなさまのご協力をお待ちしています!

遠別町長 笹川 洸志

北海道遠別町の特産品をご紹介!

活動報告

ドローンを学んでいます!

2017年10月25日 09:02

一昨年、ドローンプロジェクトとして、日本の最北の農業高校「遠別農業高等学校クラウドファンディング」を実施させていただきました。 先日、ドローンを活用した講演・実技研修を実施し、今後の活用について理解を深めました。 今回の授業では、ドローンで撮影した画像を地理情報システムで解析し、農作物の生育状況をモニタリングする実験などの活用について学び、今後の活用方法を探っています。 全国の皆様の応援が遠別農業高等学校に届き、生徒たちの学校生活に大きく役立っています。 今後とも、北海道 遠別町へのご支援とご協力をどうぞ、よろしくお願いします!

生涯活躍のまちをめざして!

2017年10月14日 21:59

遠別町では、全国のみなさまからいただいた寄付金を活用し、生涯活躍のまちづくり(CCRC)を目指しています。 ふるさと納税の寄附金を活用させていただき、町民農園が子どもから高齢者まで多世代が交流できる環境となりました。 先日、幼児から高齢者までの収穫祭を開催し、みなさまの寄附金で笑顔があふれる事業ができました。ありがとうございます。 今後とも北海道 遠別町をどうぞ、よろしくお願いします!

生涯活躍のまちをめざして!

2017年10月04日 18:31

遠別町では、全国のみなさまからいただいた寄付金を活用し、生涯活躍のまちづくり(CCRC)を目指しています。 ふるさと納税の寄附金を活用させていただき、不在だった町民農園の技術者(管理人)を配置し、子どもから高齢者までの多世代が活用できる環境となりました。 先日、幼児センター子どもたちのミニトマト収穫を開催し、みなさまの寄附金で笑顔があふれる事業ができました。ありがとうございます。 今後とも北海道 遠別町をどうぞ、よろしくお願いします!

子育て支援に活用しています!

2017年10月10日 11:44

 遠別町では全国のみなさまの寄附の一部を子育て支援として「出産祝金」を支給しています。 「子どものために、大切に使います」という言葉を数多くいただいき、ふるさと納税に感謝いたします。  小さい町らしく、これからもいただいた寄附を大切に使わさせていただきます。 今後とも、北海道 遠別町へのご支援とご協力をどうぞ、よろしくお願いいたします。

小中学校の学習補助教材に助成しています!

2017年10月10日 11:34

 平成29年度より、 全国の皆様からの寄附を活用し、小中学校の補助教材購入の助成を始めました。  子育て支援対策の一つとして、保護者の負担を軽減するとともに学習教材を大切に活用する気持ちが、子どもたちの明るい未来につながっていくものと思っております。  あらためて、皆様の寄附に感謝に申し上げますとともに、今後とも北海道 遠別町へのご支援とご協力をどうぞ、よろしくお願いいたします!

教育情報化に活用しています!

2017年10月10日 11:27

 遠別町では、子どもたちの学力向上へのきっかけづくりとして教育の情報化に取り組んでいます。 全国の皆様からの寄附を活用し、小学校に大型モニター2台を整備しました。 大型モニターを活用することで子どもたちにわかりやすく、ていねいに伝えることができます。 あらためて、皆様の寄附に感謝に申し上げますとともに、今後とも北海道 遠別町へのご支援とご協力をどうぞ、よろしくお願いいたします!

えんべつデー

2017年10月10日 10:15

5月に開設しました「遠別農業高校アンテナショップ」において、7月19日「えんべつデー」を開催しました。 ご来店された皆様に、えんべつオリジナルグッズをプレゼントしました。 全国のみなさまからの寄附金を活用し、つながりを大切にした取り組みが展開できています。 あらためまして、感謝申し上げます。 現在、遠別町へ寄附していただいたみなさまに、オリジナルの「マグネットシート・ポストカード」を贈呈しています。 今後とも、北海道 遠別町をどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

生涯活躍のまちをめざして!

2017年10月25日 08:25

遠別町では、全国のみなさまからいただいた寄付金を活用し、生涯活躍のまちづくり(CCRC)を目指しています。 これまで、不在だった町民農園の技術者(管理人)を配置し、子どもから高齢者まで多世代が交流できる環境となりました。 先日、生涯活躍のまち推進事業として「町民農園苗植体験教室」を開催し、みなさまの寄附金で笑顔があふれる交流ができました。ありがとうございます。 これからも、生涯活躍のまちを目指して、町民農園を活用した交流などを実施していきます。 今後とも北海道 遠別町をどうぞ、よろしくお願いします!

アンテナショップに卒業生!

2017年05月26日 18:26

5月10日に開設しました「遠別農業高校アンテナショップ」に、今年の春卒業し、札幌へ進学した卒業生が来店されました。 卒業しても高校時代を思い出す、卒業生の交流の場として活用されています。 全国のみなさまからの寄附金により、つながりがさらに深まり、感謝申し上げます。 今後とも、北海道 遠別町をどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

遠別農業高等学校アンテナショップ開設しました!

2017年05月26日 18:26

全国の皆様からいただいたふるさと納税を活用し、5月10日より札幌市に「アンテナショップ」を開設しました! 札幌市白石区にある古民家カフェと連携した取り組みで、カフェの一角に農業高校のブースを設け情報発信しており、オープンしたばかりで店舗内で特産品の販売などは行っていませんが、カフェメニューのランチは、農業高校生徒が収穫したもち米を使っていますので、最北の農業高校生徒の育てたお米を感じていただきたいと思います。 今後は、「えんべつデー」として、農業高校や遠別町のイベントを実施しながら、農業高校の存続・活性化を目指し、全国の皆様からいただいた寄附を活用していきますので、引き続き、北海道遠別農業高校・遠別町をどうぞ、よろしくお願いいたします!

寄附の方法

インターネットから申し込み

郵送、FAXまたはメールで申し込み

遠別町ホームページに申込書を用意しておりますので、そちらにて手続きお願いします。 手続きなど不明な点がございましたら、下記連絡先にご連絡お願いします。 <提出先>
遠別町役場 総務課 企画振興係
〒098-3543 北海道天塩郡遠別町字本町3丁目37番地
TEL:01632-7-2111 FAX:01632-7-3695
E-mail: kikaku@town.embetsu.hokkaido.jp
TOPへ

TOPへ